新築を建てるお役立ち情報part5

業者を選ぶ

始めに

土地を購入し、地質の改良も終え、建築方法もだいたい決まりました。

ではこの家を誰に建ててもらえばいいでしょうか。

建設業者はたくさんあります。有名無名のハウスメーカー、設計事務所、工務店。

モデルハウスを展示してそのまま販売している会社もあります。

情報が多すぎて圧倒されそうです。では、あなたが必要としている家を建てるのにだれがふさわしいのか一緒に考えてみましょう。

建てる方法4つ

1.設計士に設計を依頼し、その設計士の紹介する工務店に施工してもらう

この方法ですと、あなたが建てたいイメージどおりの設計の家を建てることができます。しかし、2か所に依頼するわけですから費用は割高です。

2.工務店に依頼する

地元の工務店ですから、なにかあったときに相談するのには便利です。価格も比較的安く済む場合があります。しかし、大手にくらべると、デザイン的に限界がある場合が多いです。

3.ハウスメーカーに依頼する

ハウスメーカーごとに得意不得意分野があるので、よく選ぶ必要があります。広告費や宣伝費に費用をかけているため、価格は高めです。

4.分譲住宅系のビルダーに依頼する

費用は比較的安く済むかもしれませんが、自分の好きなデザインに変更するのは難しいか費用がかかる可能性があります。

上記の4つのうちどれを選ぶかは人それぞれ違いますので、お薦めはありません。

腕がよく良心的な設計士、工務店があれば1.2を選ぶのが良いですし、あなたが望んでいるのにピッタリな分譲住宅を売っている業者があれば4を選べるかもしれません。

もし「3.ハウスメーカーに依頼する」を希望する場合

ハウスメーカーも大手から無名まで様々です。ハウスメーカーによって得意な分野苦手な分野があります。あなたのコンセプトに合っているメーカーを選び出し比較検討してみる必要があります。コンセプトは様々な要素の組合わせなので書ききれないくらいありますが、今回はおおざっぱに人気のある数例を取り上げてみます。

1.欧米風の家に住みたいなあ

ヨーロッパ系の家で一番人気は「スウェーデンハウス」です。その他では「セルコホーム」、「東急ホームズ」、「天草ハウジング」あたりが洋風なデザインの家の代表的なメーカーです。

2.和風の木の家に住みたいなあ

木を使った建築で定評があるのは「住友林業」です。「一条工務店」も得意としています。

3.これからの時代オール電化エコの家に住みたいなあ

エコを意識したメーカーで代表的なのは「パナホーム」です。他にも、「ソーラーサーキット」や、スマートハウスを売りにしている「ヤマダエスバイエルホーム」、高気密の「土屋ホーム」などがあります。

4.地震や災害に強い家を建てたいなあ

災害対策に力を入れているのは「旭化成ホームズ」。実績のある「大成建設ハウジング」。「レスコハウス」や「NCN」も災害時に強い家を意識したサービスを展開しています。鉄骨を使った建築なら「積水ハウス」、「ダイワハウス」が対応します。車の鉄骨技術を生かした「トヨタホーム」もあります。

5.そんなに長く住まないから、とにかく低コストで作りたいなあ

低コストを売りにしているのは、「アイフルホーム」、「アキュラホーム」、「ゼロホーム」です。

6.物が多いから収納がたくさんできる家がいいなあ

蔵のある家を売りにしている「ミサワホーム」があります。

7.工期が短いのがいいなあ

ユニットで作る「積水ハイム」、ツーバイフォーの「三井ホーム」が工場加工のため工期を短くできます。「新昭和」もツーバイフォー可能。

8.老後に備えてバリアーフリーの家を建てたいなあ

「三菱地所ホーム」が得意です。

9.若向きでスタイリッシュなデザインの家がいいなあ

マンションに強い「三菱不動産」のデザインに定評があります。

10.やはり腕のいい職人が作る家がいいなあ

職人に技術がある「木下工務店」評価されています。「日本ハウスHD」は2×4とのミックス工法。「新昭和」は在来工法全国展開。

終わりに

いったん建て始めたら途中でストップして業者を変更するわけにはいきません。

高い買い物ですから、どの会社に依頼するかを選ぶために時間をかけましょう。資料を取り寄せ比較検討する労力は欠かせません。どうぞ後悔のない選択ができますように。